CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< #02 M.O様 ペンダントトップ | main | #04 M.O様の弟様のペンダントトップ >>
#02 M.O様 ブレスレット


 この品は、#03のペンダントトップをオーダー下さった
M.O様からの同時に注文頂きました。

 ペンダントトップは、自分でデザインしたいから
ブレスレットのデザインは、私の方で任せると言う事でした。
要望的には、唐草の感じで やや華奢なタイプ、それと
ブラックスターを使った物にして欲しいと それだけ。
わぁ〜い♪ 自分でデザインしちゃってイイんだぁ〜拍手
うれし過ぎるw

 私が、ブラックスターの石が気に入っていて 更に
石に、爪が大きく伸びているスタイルのに憧れていたんです。
それには、結構大きい石でなければ 意味ないし…と
私が手がける品だと、中々 そう言うの無いかなぁ〜っと
思っていたけど。チャンス到来!やってみたい!!
っと言う事で、デザイン開始。


先ずは、センターの石 一番大きい石に爪を伸ばして
回りを唐草の蔦が絡まる様に…っとw


石一つだけじゃ 寂しいから、両サイドにも 小さい
ブラックスターの石を配置。片方の石にも、爪を伸ばして
石にかかる爪をしました。

 それが、金属になると…


 
こうなって、

 後、拘ったのは ブレスレットの着け外しの事。
実は…私自身、ブレスレットのこの着け外しが大変苦手。
なんとなく、男性の方こそ 面倒がるんじゃないかと?
その性で、段々着けなくなる事が嫌で なるべく
簡単な方法で、っと思いました。より簡単ならフック型に
しようと。モチーフも、唐草風だから フックの形の方が
違和感ないなと。


と、こうなる。

 そして、受ける留め輪の方。
こちらは、せっかくだから 3つ穴を設けて、ホンのわずか
だけど…長さ調整が出来る様にしたいと思いました。



 と、こうなりました。

 後、一番の拘りは どのパーツも同じパーツじゃないと
言う事。留め輪の方から一方向に、唐草が伸びている様を
表現してみました。



 センターの石留めは、裏から留めてあるので その蓋を
シルバーにしたので、その蓋に お客様の要望で 名前を
刻印しました。

 ガッチリした体格のM.O様なので、もっとハードな感じの
ブレスレットを希望されるかと思っていましたが。華奢な
タイプと伺ったので、私としてはデザインしやすかったし
唐草は、私が思い描くイメージにぴったりで良かったです。

 結構、このブレスレット好評なそうでw 着けていると
「どこで買ったの?」と聞かれると、教えて頂きました。
思う存分 デザインさせてもらえて、すごく満足で 更に
そういうお話まで♪ 本当にうれしいです。

 H.O様、どうも ありがとうございました。



|   ブレスレット | 00:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする