CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
#03 Rcatraz SADA オリジナルシルバー製チャーム(販売用)
 

 この品は Rcatraz SADA さんが、2010年12月に
SADA会を開くと言う事で 記念の為に作らせてもらったチャーム
それを販売させて頂ける事になり 追加生産した品になります。
SADA会用に作った事については こちら で、紹介してあります。


 表面は SADA会用と何も変わりありません。
違いは 裏面です。


 
左 販売用              右 SADA会用

と、販売用は 『1th SADA会 10’12.4』の文字を消してあります。

 消す作業は 下の動画で、紹介してあります。






 そして 大きな特徴は、これ




と この様に、希望の方へは バチカンを付けて納品させて頂いた事です。
バチカンを付ける事で ペンダントトップとして使う時に、トップを安定した
位置でお使い頂く事が出来ます。一緒に 2重カン・カニカンも同封させて
頂いたので、このバチカンから更に 2重カン等を付ける事で、チャーム
としてもご使用になれます。

 このクロスを


この台紙に付けてました。台紙も SADA会用とは違います。
これに SADAさんのサインをセットして、納品させて頂きました。


 販売に際して ご協力下さった、Rcatraz SADAさん
許可を下さった 事務所の方に、深く感謝です。

 ご購入下さった 皆様、末永くご愛用下さる事を 切に願い。
これからも SADAさんを一緒に応援していきましょう。
ありがとうございました。





|   0thers | 00:00 | comments(0) | - |
#02 Rcatraz SADA オリジナルシルバー製チャーム(SADA会用)
  


 この品は 以前にも、何点か うちで作品を作らせて頂いている
Rcatraz SADAさんが 『SADA会』を開かれると言う事で、記念に作らせて
頂いた品で、SADA会に来られた方々へ プレゼントさせて頂いた品です。

 以前 作らせて頂いた品、

  

 この品の クロスの部分を、80%の大きさで再現したチャームです。
このクロスでは 四方に、ペアーのジルコニアが留めてあり。センターへ
ブラックスターを留めてあります。そのセンターから 4方向へ針を
SADAさんのイニシャルを含む N.S.E.Wの刻印をして羅針盤を
イメージ それと特別な意味を込めてある クロスとなります。

 このペンダントトップを SADAさんも、とても気に入って下さり


 この様に 色々なシーンでお使い下さっています。



   

 そのクロスを 80%の大きさで再現して ワックスを作製。
裏面に 『1th SADA会 10’12.4』と 先に彫らせて頂きました。

 金属に上がってきてからの作業の一部を 下に動画で紹介させて
頂いています。よろしかったら ご覧下さい。







 等などの 作業を経て、完成しました。



 

 センターへは スワロフスキーのコスモジェットを


 オリジナルでは ブラックスターを留めてあるのですが。
コスモジェットは 上のテーブル面の色が抜けていて、中の
シルバー色が見えて 星の様に見えるスワロフスキーです。
ブラックスターも 黒い石の上に、光の加減で 星が現れる
石です。この感じを良くだしてくれるスワロだと思います。
 四方には スワロフスキーのクリスタルABカラーを留めました。

 このクロスを
 

 SADAさんからのメッセージ付きの台紙に付けて



 SADAさんの希望で 2パターンの写真の、どちらか1枚をセットして



 この袋に入れて プレゼントさせて頂きました。



 12月4日 SADA会で、SADAさんから 来られた方々へ手渡しで
プレゼントさせて頂いて とても、皆様に喜んで頂きました。


 





|   0thers | 21:16 | comments(0) | - |
#01 M.M様 ネックレス


 この品は、いつも美容や健康の事で お世話になっている
M.M様へ 私の方から「作らせて下さい」とお願いしての品。
いつも、何かしらアクセを身に着けておられて おしゃれな方
ですし。きっと お似合いだろうと思うデザインが湧いたからです。
M.M様も了承下さり、後に デザイン画をお見せする。


こう言う簡単な、デザイン画なんですけどね。

 これで良いとOKが出て、製作に入る。
一番のポイントの 石を留めるパーツの部分のwax工程を
紹介します。

左から右へ ジワジワと変形しているのがわかりますか?
石を留める為の 爪と穴を設けてあります。


全部のパーツを作り終えて

 金属に置き換えに出す。



 これらのパーツを 丸カンで繋いでいく訳ですが。
丸カンも手作りしました。パーツの穴に合わせて細いのを
作ったのですけれども… この性で、ロウ付けが大変でした。
そして、完成。

 作りたかったのは、Y字を描くラインのネックレス。
そして、Y字を描く為のセンター部分をジョイントさせて
いる所。


 何気ないフツーのネックレスに見えるけれども…
さりげなく、遊び心を盛り込む。こう言うのが好きなんです。
そして、一番下のパーツに石をセットする事により
キラっと、でもそんなに主張し過ぎない感じ。



 M.M様へ納品。こちらから お願いして作らせて頂いた品
ですけれども、M.M様もお気に召して下さって うれしいです。



 M.M様、どうも ありがとうございます。


|   0thers | 00:00 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |