CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
#06 S.N様 ペンダントトップ


 この品は、以前にもペンダントトップを作らせてもらった
S.N様への品です。
 私が勝手に S.N様へ作ろうと思ったと言う品だったんですけど
自分のペースで作らせてもらっていたので、すごく時間がかかりました。
S.N様なら このデザインの品も使いこなして下さるだろうと…w
デザインも勝手に私がした品です。

 始めは リングにしようと思っていました。
それで石を購入してきたのですが、石を良く見てみると
石の裏側もキレイなのに気付いて リングではこのキレイな
面が活かせないと思い。ペンダントトップにしようと変更。

 石の表面が黒っぽく、裏側が白っぽかったので
表と裏で 全く違うデザインになる様にして 上下も
逆にすると 同じ品なのに、違う品に見えるのでは?と…


表面

裏面

 と、こう言う感じにデザインをして 作業に入りました。

 途中、他の仕事をやったり サイトリニューアルがあったりで
中断していて。再び 作業を開始時にデザインを考え直したりもして

一回り大きくし、高さもやや増す事にしました。




作業途中。

自分のペースで作業を進めて ワックス完成するのに
半年かかりました。



 そして 完成したのがサイトでも紹介してあるんですけれども。
サイトの方の画像は、アレンジの1部で このペンダントトップの
使い方は 99通りあります。
 皮紐の色だったり、フックの掛け方が違ったり程度の違いですが
その都度 表情が違うので、99通りを このblogにて紹介しようと
思います。

 先ずは、基本スタイルからw
黒白茶 3
表面 左から、黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐です。
皮紐2本使い、フックは内向きの掛け方になります。

6
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐です。
皮紐2本使い、フックは 外向きの掛け方になっています。

 どうですか?皮紐の色での違いは もちろんですが
フックの掛け方でも、表情が違ってみえませんか?

9
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックは 内向きの掛け方になります。

12
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックは 外向きの掛け方になっています。

 フックを掛ける場所でも、表情が違ってみえると思います。
皮紐を1本使うか 2本使うかでも、フックの掛ける場所が変わります。

15
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐を2本使い、フックは 内向きの掛け方になっており
飾りパーツは、翼側に付いています。

18
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックは 外向きの掛け方になっていて
飾りパーツは、翼側に付いています。

21
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックは 内向きの掛け方になっており
飾りパーツは、翼に付いています。

24
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックは 外向きの掛け方になっていて
飾りパーツは、翼に付いています。

 フックの掛かっている場所で イメージ変わるでしょっ?

27
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックは 内向き掛け方になっており
飾りパーツは、尾翼に付いています。

30
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックは 外向きの掛け方になっていて
飾りパーツは、尾翼に付いています。

 飾りパーツが、翼側から尾翼に移動しています。

33
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックは 内向きの掛け方になっており
飾りパーツは、尾翼に付いています。

36
表面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い。フックは 外向きの掛け方になっていて
飾りパーツは、尾翼に付いています。


 表面のアレンジは、以上になります。

 今度は、裏面。

39
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックの掛ける場所は 上部横
掛け方は 内向きの掛け方です。

42
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1使い、フックの掛ける場所は  上部横
掛け方は 外向きの掛け方です。

 裏面だけのフックの掛ける場所が この上部横です。

45
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1使い、フックの掛ける場所は 上部
掛け方は 内向きの掛け方です。

48
裏面 左から 黒色皮紐・白色・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックの掛ける場所は 上部
掛け方は 外向きの掛け方です。

51
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックの掛ける場所は 左右の端
掛け方は 内向きの掛け方です。

54
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックの掛ける場所は 左右の端
掛け方は 外向きの掛け方です。

 フックを端に掛けただけですけど…違って見えるでしょっ?

57
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックの掛ける場所は 上部横
掛け方は 内向きで、飾りパーツ付きです。

60
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックの掛ける場所は 上部横
掛け方は 外向きで、飾りパーツ付きです。

 飾りパーツは、ここに付きます。

63
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックの掛ける場所は 上部
掛け方は 内向きで、飾りパーツ付きです。

66
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックの掛ける場所は 上部
掛け方は 外向きで、飾りパーツ付きです。

69
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックの掛ける場所は 左右端
掛け方は 内向きで、飾りパーツ付きです。

72
裏面 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックの掛ける場所は 左右端
掛け方は 外向きで、飾りパーツ付きです。

 ここまでは、皮紐を使ったアレンジになります。

 ここからは、チェーンで使用する場合だと…

75
表面 チェーンを通したバージョン3種類。
表面のチェーンを通す場所は ここになります。

77
裏面 チェーンを通した場所、上部横

79
裏面 チェーンを通した場所は 上部

 ここまでは、メインパーツのアレンジを紹介しました。
ここからは、飾りパーツのみ使用した場合を…

82
飾りパーツ 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックは 内向きの掛け方をしています。

85
飾りパーツ 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐2本使い、フックは 外向きの掛け方です。

 皮紐を2本使うと こう言う感じになります。

88
飾りパーツ 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックは 内向きの掛け方になります。

91
飾りパーツ 左から 黒色皮紐・白色皮紐・茶色皮紐
皮紐1本使い、フックは 外向きの掛け方です。

93
飾りパーツをチェーンで使用する時は、ここに通します。
右側のバージョンも、アリだと思っています。


 皮紐には、フックとチャームを端に付けてあります。
皮紐の長さは、55センチです。男性用としてはやや短め
なので、チョーカー風にして使えると思います。

96
皮紐それぞれの色のチャームを前にしたバージョンです。
黒色は翼・白色はクロス・茶色は唐草風 のチャームが付いています。

99
皮紐のフックだけの1本を 前で留めても
使えると思います。短めだからこその使い方。




 ちなみに…皮紐2本使いの時には 後ろで結ぶ事になるので
バックスタイルは、こう言う感じになります。




 99通りの使い方を全部紹介しました。
私が考え付く 使い方は、こう言う感じになりました。
S.N様は、おしゃれな方ですから もっと素敵にアレンジして
使って下さると思います。

 8月20日に S.N様に直接お渡しする事が出来 大変
喜んで下さいました。


S.N様 装着の画像。このパターンは
裏面 黒色皮紐2本使い フック外向き掛け
飾りパーツ付きです。


S.N様 装着の画像。こちらのパターンは
表面 茶色皮紐2本使い フック上部 内向き掛け
飾りパーツ 尾翼に付いているバージョンです。

 と、この様に 色々と試して下さって、きっと
これからも、更に良い形を編み出して下さるのだと
思いました。

 私も、思う存分やれた品で満足しています。この満足感は
自信にもなります。これからも 良い品を作っていこうと
意欲がわきます。

 どうぞ、S.N様 末永く使ってやって下さいませ。

|   ペンダントトップ | 00:00 | comments(0) | - |
#05 H.O様 ペンダントトップ
 ペンダントトップ #01 




 この品は、H.O様より 友達の誕生日のプレゼントに 
と言う依頼での品です。
 H.O様は、私が彫金を始める前から 私の作るアクセを
愛用していて下さってた方で、彫金の技術が身についたら
いつか作らせて下さいと言っていたんですけれども…
待ちきれなくなったみたいです。
 
 それで、これ位なら作れるでしょう?っと言う事で
提出して頂いたデザイン画がこちら



 とても、簡略されたデザインです。でも、多分 これは
H.O様が本当に望むデザインではないのではないか…っと
思い、私も自分が作りたいと思えるデザインの方が良かった
から、こちらでアレンジを加えさせて頂きました。
それが こちら



 このデザインでOKと言う事で、製作に入りました。
製作の次の段階は、こちら


 こうやって、塊から切り出していって…段々と整形していき
デザインした形へと、、、


ワックス状態 正面


ワックス状態 上からの図


ワックス状態 下からの図


ワックス状態 側面図

 これを、鋳造(キャスト)に出して… 金属に置き換わると
こう言う感じになる。 キャストし立てで、ユミチも切ってないです。


キャスト直後 正面図


キャスト直後 上からの図


キャスト直後 下からの図


キャスト直後 側面図

 ここから、磨き上げていって、究極 鏡面仕上げにすると…


鏡面仕上げ 正面図


鏡面仕上げ 上からの図


鏡面仕上げ 下からの図


鏡面仕上げ 側面図

 本来の予定では、ここから センターの小さいクロス部分にのみ
梨地加工をして、石留めする予定でしたが。フッと構想が湧いて…
全体、それぞれのラインにも 梨地をかけて様と思い立つ。
ただ、タガネを使う事を一応習っているのに活かさないのは
もったいないと思って、やってみたくなったと言うのが理由。
 こうやって、勝手に 構想を変えれるのも、自分でデザイン
しているから。自前で、デザインって楽しい♪っと 改めて
実感した。でもやってみないと、どうなるのかっと言うのは
不安でした。けどやってしまえぇ〜っとやってみたのが、
こちら


梨地加工 正面図


梨地加工 上からの図


梨地加工 下からの図


梨地加工 側面図


 っと、梨地加工は正解だったのか??? と 少し疑問になったけど
恐らく、梨地が無かったら もっとしまりがない感じになっていたかと?
どうでしょう?まっやっちゃったのは仕方ない!?w
 ただ、梨地をかける技術が無いのも認めますけれども…梨地と鏡面の
境界線がはっきり出来ないのが残念でした。

 この事により、梨地をかける時には かける範囲を決めて
段差を設ける等してからかけると、境界線がはっきりして
かっこいいとわかった。 境界線がはっきりしないとしないで
ぼんやりしたニュアンスを醸し出してくれるから それはそれで
やさしい感じに上がると言う事もわかった。けど、それはどちら
かと言うと、女性向きなデザインの時の方が良い様です。この品は
男性用の品なので、境界線は はっきり☆させた方が良いと
思いました。



 こうして、私の完全オリジナル第1号の作品が商品をして
生み出された事になります。

 H.O様、どうもありがとうございました。





|   ペンダントトップ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
#04 M.O様の弟様のペンダントトップ


 この品は、#03 M.O様のペンダントトップをオーダー下さった
M.O様の弟様からのオーダーの品です。
M.O様が、着けて居られるペンダントトップを見て 自分も
欲しいと言う事で、ゴム型を使用して もう一つ作りました。

 弟様からの要望は、結婚指輪を ペンダントトップに
通せないか?と言う事。お仕事の都合上、指輪をして居れない
のが 気になっていたそうです。

 ゴム型を使用する事は決まっていたので、石の所を
どうするか?恐らく、石にリングがぶつかると思われるので
天然石を使う訳には行かないし。石は入れて欲しいとの事。
そこへは、ジルコニアの透明石を留める事にしました。



 結婚指輪なので、なるべく切りたくなかったから
トップの翼の方をカットして、指輪を通しました。



 ゴム型を作っておいて良かったです。こうする事により
結婚指輪も、有効に使えます。ご満足頂けた様でなにより
です。

 最後に、M.O様の弟様と わかりにくい表現になっていますが
弟様のイニシャルも、M.O様なんですってw

 M.O様の弟様、どうも ありがとうございました。



 
|   ペンダントトップ | 00:00 | comments(0) | - |
#02 M.O様 ペンダントトップ


 この品は、とても体格が良いw自動車関係全般、整備も自社で
されると言うお仕事をされているお客様からのオーダー。
会社のロゴマーク的な感じで、デザインされ。1からご本人様が
相当悩まれて、デザイン画を描かれた様です。それが…



 このデザイン画。

 とても、キレイに描かれてました。しかも、陰影入りで
びっくり☆しましたw
 それを、当方で 修正させて頂き…



 この様に決定。石は、デザイン決定以前に先に購入して
おいた。M.O様の誕生石の アクアマリン。この石を使った
アクセサリーがご希望だったようです。

 …と、製作に入りました。



 これら3点、ペンダントトップ と ブレスレット と
バチカンを同時にオーダーして下りました。

 バチカンは、既製品のペンダントトップが お気に入りの
チェーンに通らないと言う事で、チェーンに通るバチカンを
っと言う事と、トップを少し下げた位置で着けたいとの要望で
創らせて頂きました。

 ペンダントトップは、ご自分でデザインされた品と言う事で
とてもご満足頂けた様です。今後、社員として入って来られた
方にも 社章の感じで同じ物を渡したいとおっしゃられて
ゴム型も製作しました。
 他の記事でも紹介する、M.O様の弟様へも同じトップを創らせて
頂く事になりました。

 バチカン部分から下までで おおよそ8冂ある大きい品です。
けれども、納品させて頂いた その時から、即 身に着けられて
そのまま ずっと、いつの時も肌身離さず 装着されていると
言う位、お気に召して頂けたペンダントトップ。そう聞いて
こちらも、形になる喜びを感じてもらえて うれしくなりました。

 M.O様、どうもありがとうございました。


|   ペンダントトップ | 00:00 | comments(0) | - |
#03 S.N様 ペンダントトップ


 この品は、#01 S.N様のブレスを製作させて頂く過程で
ブレスに付けるチャームが 大きくなってしまったので
これを利用して、ペンダントトップを作ろうと言う事になり。
ブレスのパーツを使用して、お揃いの品を作りました。


デザイン画は、こちら

 ブレスのチャームは、本来はこのクロスを元に
デザインされた物です。クロスのセンターに羅針盤を
イメージした針を配して N.S.W.Eを刻印してあります。
これらで、特別な意味合いをもたせています。
こちらのクロスのセンターには ブラックスターを
留めてあります。


 こだわりは、バチカンです。こちらには
私の好きな石 ラブラドライトが留めてあります。
おそらく…ここに、ラブラドライトが留っているとは
気づく方はおられないかと思います。それこそが
お客様と、製作側の楽しみって感じがして 私は
好きです。


お客様自身装着の画像

 ブレスのパーツとの組み合わせで 出来上がったトップです。
元々、こう創る為だったかの様で デザインした私もすごいなぁ〜
っと感心する程です。そして、とてもお似合いで お気に入り
の品だそうです。ありがとうございます。
|   ペンダントトップ | 00:00 | comments(0) | - |
#01 K.U様 ペンダントトップ

 この品は、Dear.Sがオープンする前の品です。
いつも、仲良くしてもらっているママ友達からのオーダーの品。

 この品を取り掛かる前に

 この画像の、右のタイプのを望まれていたんですけれども…
っと、クロスと唐草模様が好きと言う方です。右タイプのを
オーダーされてから後に、クロスのセットタイプのトップを
オーダーされて…2個注文されるのなら、いっそ一緒にして
しまおう!って事で、デザインを考え直したと言う品です。

 それで、当方が考えたデザインがこちら
 

 この頃、クロスに何かセットされているタイプのが流行りで。
唐草の部分のデザインは、K.U様がお好きなブランドの唐草モノの
デザインをほぼそのまま取り入れさせてもらいました。コピーと
言えば…コピー品になります。すみません;;まっ私がフリーハンドで
描いたから、参考にさせてもらったと言う事でお許しを;;;
 こうデザインする事により、セットして使用するのと
クロスオンリーででも、唐草オンリーででも使え 更に
唐草は、下に付いているバチカンにチェーンを通せば
逆さのフォルムでのトップとしても使える 4wayタイプの
ペンダントトップとなりました。


 …っと、デザインが決まり 製作に入りました。


 wax状態のクロス


wax状態の唐草部分の前からの画像

wax状態の唐草部分の横からの画像

 wax状態の唐草部
上の画像で、棒が通っている所と 下の画像で、棒が通っている所の
2箇所に、チェーンを通す所を設けています。


 wax状態で、セット正面の画像

 wax状態で、セット横からの画像

 セットしてみると、こう言う感じ。製作者の方の考慮により
唐草は、仰け反らせてクロスに添う様にして下さいました。
セットした時に、唐草部分が邪魔にならない様に クロスの
チェーンを通す部分を四角く工夫も施して下さっています。

 そして、シルバー925へキャスト。仕上げ磨きをして
クロスの方は、イブシ加工を


 唐草部分は、磨いてこう言う感じ


 セットしてみると…

 こう言う工程を経て この品は、出来上がりました。

 完成して お客様の手元でパシャり☆カメラ

とても、喜んで頂き 安心しました。

 クロスと唐草とを 別に使用する事も出来る、このトップは
旦那様と、奥様と 別々に使え、明らかにペアとはわからない
けれども、こっそりお揃いとして 楽しめる品で。ご夫婦お2人で
身に着けて頂けると言う、仲良しなご夫妻にぴったりな品です。

とても楽しく仕事させて頂きました。K.U様 ありがとうございます。





|   ペンダントトップ | 00:00 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |