CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
サイトリニューアル
 本日、2009年10月31日 Dear.Sネットショップが
1周年を迎える事が出来ました。


 いつも、いつも お世話になっております。どうも
ありがとうございます。

 1周年と言っても、本当は 去年の11月11日が、どちらかと
言うと 公のオープン日となっているかもしれないです。でも
私の中で、去年のこの日(私の誕生日なんですけどねw)を
オープンの日としていました。(忘れないから)

 これを機に、サイトをリニューアルさせて頂きました。

 サイト全体のデザイン等は、変わったかもしれませんが
別段、内容的には変更ないと思います。あるとすれば…
ギャラリーの方に、Dear.Sオープン以前の品も紹介させて
頂いている事。
 コンセプトに、追加で 自作アクセのお手伝いについて
述べさせて頂いている事位ですかね。この自作アクセは
主に、マリッジリングをメインに考えています。しかも
近県の方に限るんですけどね。こう言うのもやっていこうと
思っています。
 更に、商品開発!こちらは、常々考えていますので
頑張っていこうと思います。

 何はともあれ、Dear.Sは Dear.Sが
出来る事を 誠心誠意やらせて頂く事をモットーに
この先も努めていこうと思っております。どうぞ
これからもよろしくお願いいたします。

| Dear.Sについて… | 05:15 | comments(0) | - |
ロゴマークについて
            

 Dear.Sのロゴマーク、筆記体の「D」に羽根 と 「s」
Dは DearのDですし、羽根は ただ単に、私が好きな
モチーフを盛り込みたかったと言う理由からです。
sが控えめなのは、いつか このロゴを使ったアクセを
作ってみたいなぁ〜っと思ってw その時、このsを
ブラブラさせたいんですよね♪ だから、こう言う形に
しました。

 手前ミソな話ですけれども…このロゴマーク、結構
評判良いんですよ。ありがとうございます。でも
このロゴマーク私のオリジナルデザインではないです。
こう言うのだったらいいなぁ〜♪と言う思いはありました。
けど、自分で描いてみると…中々上手く描けないんですよね;;
それが、どうして こうもキレイに出来たのか?

 それは、2008年のサマーセミナーで彫り留めを習いに
行ったのが 事の発端です。タガネワークを学んだのですが
その時の講師の先生に、かなり簡単なイラストを描いて
「こう言う感じのを彫って下さい」とお願いしたところ…
快く応えて下さって

            

 こちらを すぐさま彫って下さったんです。大きさとしては
約1.5センチ四方です。ものの1分程度で ささぁーっとです;;
素晴らし過ぎて、腰が砕けそうになりました。

 これを彫って頂いたお陰で、ロゴのモチーフが出来上がった訳です。
そして これを元に、知り合いのwebデザイナーの方にイラスト様に
仕上げて頂いたのです。

 色々な 素敵な方々の助けを頂いて、Dear.Sが成り立っています。
いつもお世話になっています。どうも、ありがとうございます。







| Dear.Sについて… | 00:00 | comments(0) | - |
Dear.Sとは…
          

 こんにちは。Dear.Sと申します。Dear.S=ディア.エスと読みます。

 この「S 」は、私の名前の頭文字を取って S としました。
はぃ だから、意味は『親愛なる自分へ』っと言う意味です。
どんだけ自分の事好きなのよ!っと 突っ込みきそうですけれどもw 
えぇ私は自分が大好きです

 アクセサリーって、身に着けると ホンのちょっと自信が持てたり
パワーももらえたりしませんか? お気に入りのアクセを着ける事で
自分をもっと好きになって欲しいと思うんです。
 誰とも違う自分を好きになれるアクセを提案したいのです。

★ がんばって来た自分に、ご褒美の意味のでの『親愛』
  込めたアクセで、自分に誇りが持てる。
★ あなたの大好きな方へ、あなたからお相手への『親愛』
  の気持ちをアクセの形で… そのお相手自身も自分を好きに
  なってもらえて、更にあなたの事をもっと好きになってくれる。
★ そう言うアクセサリーを、提案出来ると…また私もうれしく
  思って、自分が好きになれる。 みんなの「好き」と言う
  心の連鎖に『親愛』の輪が広がる。


 こう言った意味合いを込めて、Dear.S としました。
Dear の後は、S では無く、色んな文字や言葉・意味に
書き換えてもらって良いのではないか?と思っています。
あなたの世界でたった一つの『親愛なる』を形にした
アクセを一緒に創る、お手伝いが出来ると嬉しいです。


-------------------------------------------------------------

 Dear.S では、オーダーだけでなく…自分自身に
自信を引き出せるアイテムとしてアクセサリーの
色々な可能性も模索して行こうと思っています。
商品展開もしていきます。
それ以降も、新たな商品を生み出す為にご意見も
頂戴していきたいのです。
 皆様の意見が反映された商品が出るかもしれません。
っと言いますか…そう言う品を製作していこうと
思っています。あなたも一緒に、唯一無二の
オリジナルデザインを作りませんか?出来うる限りの
期待に応えられる様 努めます。

 更に、Dear.Sでは お客様ご自身の手で製作して頂く
自作アクセサリーのお手伝いもさせて頂きたいと思って
います。「自分のモノは、自分で作りたい!」と思う方へ
作る手順や方法をお伝えして、無理な所は 当方が
介助していくカタチで、オンリーワンの品をお客様へ
提供出来る様にも 働きかけしていきたいと思います。
 《自作の場合、事情上 近県の方へのみとなります。》

 どうぞ Dear.S をよろしくお願いいたします。







| Dear.Sについて… | 00:00 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |